海の幸

おすすめ記事

【薬味が決め手】高知流 カツオのおいしい食べ方3種

高知の食といえば、断トツ一番でカツオ。晩御飯にと考えている人も多いと思います。でも「おいしいカツオの選び方は分かるけど、 本場高知の味を再現するにはどうしたらいいの?」ってお困りの方はいませんか?そんな悩みをお持ちの方に聞いて納得!食べて満足!の情報をお届けします。
おすすめ記事

【消去法】高知人も実践!おいしいカツオを選ぶ3つのポイント

高知を旅するなら、ぜひ食べてほしい新鮮なカツオ。11月が旬の戻りカツオを楽しみにしている人もいますね。一方で「おいしくなかった」「臭みがある」など、避けられてる方はいませんか?そんな悩みをお持ちの方に聞いて納得!食べて満足!の情報をお届けします。
海の幸

【高知】カツオのたたきに最適!プロの料理人も選ぶ塩「土佐の塩丸」

高知県黒潮町で太平洋の海水100%を原料とし、濃縮から結晶まで完全天日で作られた極上塩があります。「塩の種類があるの?」「味は違うの?」「カツオのたたきに合う塩は?」そんな悩みをお持ちの方に聞いて納得!食べて満足!の情報をご紹介致します。
おすすめ記事

【東京23区限定】モチモチ食感を堪能できる!高知から空輸『めじかの新子』

高知県須崎市では8月下旬にしか食べることのできない魚「新子」を振舞う祭りがあります。非常に傷みやすく、当日しか味わうことが出来ない幻の魚です。「東京でもモチモチの食感を味わえるの?」そんな悩みをお持ちの方に聞いて納得の情報をご紹介致します。
海の幸

【幻の味】モチモチ食感がたまらない!鮮度が命『メジカの新子』

高知県中土佐町には夏の僅かな期間、しかも当日しか味わうことが出来ない幻の魚が捕れます。「土佐のカツオより美味しくて人気!?」「当日限定の刺身?」「魚がロウソク?」そんな悩みをお持ちの方に聞いて納得!食べて満足!の情報をご紹介致します。
タイトルとURLをコピーしました